離婚 解決事例|相手方からの慰謝料請求額を400万円以上減額した事例|静岡事務所

ご相談窓口

054-201-9677

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

054-201-9677

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

解決事例

相手方からの慰謝料請求額を400万円以上減額した事例

ご相談内容

婚姻時に異性関係があったことが相手方にばれて,かなり多くのお金を請求されました。
しかも,慰謝料だけでなくいろんな名目で請求されて,金額は600万円以上です。
こんなにも払わないといけないのか不安ですし,相手と交渉することも怖いです。

解決事例

依頼者を受けたあと,相手方に連絡をとって,相手方の請求額は法的に支払いの義務がないことを伝え,交渉しましたが,交渉では解決できず,訴訟に移行しました。
その後,お互い主張を出し合って,最終的に400万円以上減額して,和解しました。

ポイント

男女関係の問題は,感情的になりやすい分野のため,当事者だと法的な議論を超えた交渉になりやすいところです。
このため,弁護士が介入することで法的に妥当な解決ができますし,相手方の要求額によっては大きく減額することも可能です。

弁護士費用

詳細はこちらをご覧ください。

離婚専門ページTOPへ