離婚 解決事例|慰謝料を請求しないことで早期の離婚を実現した事例|静岡事務所

ご相談窓口

054-201-9677

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

054-201-9677

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

解決事例

慰謝料を請求しないことで早期の離婚を実現した事例

ご相談内容

Aさんは、妻が浮気をしていたことが発覚したため、離婚を決意しましたが、妻が離婚を拒絶しているとして相談にいらっしゃいました。

解決事例

弁護士からAさんの妻に対して離婚を求めるとともに早期に離婚に応じる場合には慰謝料を請求しない旨の手紙を送付したところ、Aさんの妻は離婚に応じました。

ポイント

配偶者が不貞行為をした場合、慰謝料の請求が可能ですが、配偶者に支払い能力の見込みがなく、また早期に離婚を成立させたいような場合には、慰謝料をあえて請求しないことで早期に離婚が成立する場合があります。

弁護士費用

詳細はこちらをご覧ください。

離婚専門ページTOPへ